特殊な光で治療を | 整形外科選びをするなら評判を知ることが大事!

整形外科選びをするなら評判を知ることが大事!

特殊な光で治療を

しみの治療をしたいと思って調べる方法としてネットからという方も多いのではないでしょうか?

しみ治療ですぐに思いつくものはレーザー治療です。
しみを焼いて一時やけど状態にして、下から新しい皮膚が出てくることを促すというものですが、やけど状態は1週間程度でなおりますが、そのあとの皮膚は周りの皮膚と同じではなくやけど跡の新しい皮膚です。
まわりの皮膚となじむには少し時間がかかるので、しみが消えたという感じにならない人もいます。

またやけど状態が治るまでは一時的にテープを貼ったり、マスクなどで隠さなければ気になるという方もいらっしゃいます。

これに比べてフォトフェイシャルはレーザーのしみ治療のように即効性はないものの、じわじわと皮膚の中から効いてくるものなので、急いでいない方やすぐに効果が実感しなくても大丈夫という方におすすめです。

見た目にも何もかわらないので受けやすい方が多いのではないでしょうか。

フォトフェイシャルは基本的には医療行為なので、病院で受けることがおすすめです。
皮膚科、美容整形外科、形成外科、などの病院で受けることが可能です。

また病院の先生が実際に自分に施術され効果を試している場合もあります。
病院のブログやHPなどでその効果についてわかりやすく説明されていますのでとても参考になります。
実際病院に足を運んで、先生の肌を見せてもらうこともできますし、施術の際の痛みなどの感想も生で聞くことができるのでHPなどで調べてみる価値があります。